ゴールドウイン直営店舗で「カネカ生分解性ポリマーGreen Planet™」ストローを採用 4月下旬 環境配慮の観点から「THE NORTH FACE」のカフェ併設5店舗で使用開始

ゴールドウイン直営店舗で「カネカ生分解性ポリマーGreen Planet™」ストローを採用
4月下旬 環境配慮の観点から「THE NORTH FACE」のカフェ併設5店舗で使用開始

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:渡辺貴生/東証一部:コード番号8111)は、自社で運営する直営店でカフェを併設する「THE NORTH FACE STANDARD 二子玉川」(東京都)、「THE NORTH FACE 昭島アウトドアヴィレッジ」(東京都)、「THE NORTH FACE GRAVITY 白馬」(長野県)、「THE NORTH FACE GRAVITY NISEKO」(北海道)、「THE NORTH FACE/HELLY HANSEN 知床」(北海道)の5店舗で、4月下旬から順次、株式会社カネカ(本社:東京都港区/社長:田中稔)の開発した「カネカ生分解性ポリマーGreen Planet™(グリーンプラネット)」(以下、Green Planet™)製ストローの使用を開始します。

Green Planet™は、植物油を原料に微生物により生産された100%植物由来のバイオポリマーであり、幅広い環境下において優れた生分解性を有しています。特に近年、世界的に社会問題となっている、マイクロプラスチックによる海洋汚染について、「OK Biodegradable MARINE※」の認証を取得しているGreen Planet™を採用することで、海洋汚染低減に貢献していきます。
※海水中(30℃)で、生分解度が6ヵ月以内に90%以上になること。
ベルギーに本部を置く、国際的な認証機関Vincotteより、2017年9月認証取得。
Vincotteは2017年12月TÜV AUSTRIA Belgium NVに認証業務を引き継いだ。

ゴールドウインは、「スポーツを通じて、豊かで健やかな暮らしを実現する」という企業理念のもと、製品の素材を持続可能な資源へと転換し地球環境を改善することを目指しています。
2015年よりバイオベンチャー『Spiber(スパイバー)』と共同で「構造タンパク質素材」の研究を進め、2019年には構造タンパク質素材「Brewed Protein™(ブリュード・プロテイン™)」を使用したTシャツならびにアウトドアジャケットを、2020年にはウールとBrewed Protein™とを混紡したセーターを発売。2030年には当社製品のおよそ9割をこのBrewed Protein™をはじめとする環境配慮素材に切り替えていくことを掲げています。加えて、2008年からスポーツ用品メーカーとして環境のためにできることを、「GREEN IS GOOD(グリーンイズグッド)」のコンセプトにまとめ、「GREEN MATERIAL(選んで使う)」、「GREEN CYCLE(繰り返し使う)」、「GREEN MIND(大切に使う)」をキーワードに、製品づくりから回収・再生の各段階で、循環型社会に向けての取り組みを実践しています。
当社の環境配慮に関する取り組みの詳細はこちら: https://corp.goldwin.co.jp/csr/environment

【「カネカ生分解性ポリマーGreen Planet™」の詳細】
https://www.kaneka.co.jp/solutions/phbh/

■お問い合わせ先一覧


報道関係者の方 お問い合わせ先
このリリースについて/企業情報全般
(株)ゴールドウイン コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250