《渋谷・原宿エリアにショップを構える6ブランドが合同で行うリペアイベント》 第一回「DO REPAIRS(ドゥ・リペアーズ)」が2023年5月19日(金)からスタート ゴールドウイン富山本店のリペアセンターから担当者7名が参加

《渋谷・原宿エリアにショップを構える6ブランドが合同で行うリペアイベント》
第一回「DO REPAIRS(ドゥ・リペアーズ)」が2023年5月19日(金)からスタート
ゴールドウイン富山本店のリペアセンターから担当者7名が参加

2023年5月19日(金)に、渋谷・原宿エリアにショップを構える6ブランドが合同で開催するリペアイベント「DO REPAIRS(ドゥ・リペアーズ)」がスタートしました。第一回目の開催となった今回の「DO REPAIRS」は、ザ・ノース・フェイス、パタゴニア、フライターグ、ヘリーハンセン、アークテリクス、ミステリーランチの6ブランドが参加しています。リペア希望の事前予約が初日の段階で150件となり、今回のイベントへの期待を感じています。
ゴールドウインは今後も「DO REPAIRS」の取り組みを通じて、環境配慮を意識し、製品のロングユースを実現する取り組みを行っていきます。

「DO REPAIRS」は3日間のイベントとして、5月20日(土)21日(日)にも各店頭で開催されます。
予約サイト: https://repair.resv.jp/


■DO REPAIRS開催の背景
今回参加の6ブランドは、それぞれのブランドにおいて、アウトドアや旅、アーバンライフなど世界中の様々な環境を遊び場とするアクティビティの楽しさと豊かさを発信しています。どのブランドにおいても、それらのフィールドを愛し、より良くしていきたいという共通の願いがあります。
一つの製品をより永く、愛着を持って着用することは、地球環境への思いやりと直結します。
2022年10月に、「DO REPAIRS」の前身となるリペアイベントをザ・ノース・フェイス、パタゴニア、フライターグが開催し、多くのお客様や他ブランドからも反響があり、今回の実施に繋がりました。
今回も前回開催時と同じく、ゴールドウイン富山本店に構えるリペアセンターの担当者7名が参加しています。


■THE NORTH FACE
内容:縫製修理(アパレル)
アパレル製品の破れや糸ほつれ、穴の空いた箇所などをブランド問わず、ゴールドウイン富山本店のリペアセンターに勤務する専門スタッフが修理します。

会場:パタゴニア 東京・渋谷1F

内容:リペアパッチ圧着修理(アパレル)
リペアパッチを使ったシェルやダウンの破れの修理や、プル紐の交換、スナップボタンの取り付け等、ミシンを使用しないシンプルなリペアを実施します。

会場:THE NORTH FACE Mountain


■HELLY HANSEN
内容:着古したTシャツの染め直し体験
汚れてしまった服を藍で染め直すことで、再び着用できるように蘇らせます。(事前予約不要)

場所:HELLY HANSEN 原宿


■ゴールドウイン THE NORTH FACE マーケティング担当 山下浩平 コメント
今回、THE NORTH FACEだけでなく渋谷・原宿エリアに出店するブランドの合同開催により、一つのブランドだけでは伝えきれないことを複数のブランドから発信でき、より多くの方に「リペア」についてのメッセージを届けられるのではないかと思っています。
取り組みの背景には環境へのメッセージがあります。渋谷・原宿エリアには若い世代も多く、「DO REPAIRS」のイベントを通じて少しでも多くの人にリペアについて知っていただき、共感をもっていただくことで、「リペアをして、製品を永く使う」ということを文化として根付かせていけたら、と考えています。

■ゴールドウイン 販売本部 リペアサービスチーム 森下浩紀 コメント
今回はイベント形式ということで、普段は行わないような修理にも対応しています。例えば、「見た目にも修理したことがわかるように、かっこよくリペアしてほしい」というオーダーをいただき、黄色地のジャケットにオレンジの当て布をするリペアを実施したものは、お客様にも大変喜んでいただきました。
複数ブランドでの取り組みなので、普段当社で取り入れていないリペア方法を知る機会にもなり、私たちスタッフも刺激を受けています。また、その場でリペアをするというライブ感も楽しみながら、有意義な活動ができていると感じます。

【本件に関する動画】

お問い合わせ先一覧
【取材等に関して】 コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250