≪廃棄されることが多いサイズアウトした子ども服を循環させる、当社初のリセール事業≫ 手から、手へ。バトンのようにつなぐ、サステナブル・レーベル「GREEN BATON」始動 7月21日(木)より買取りをスタート

≪廃棄されることが多いサイズアウトした子ども服を循環させる、当社初のリセール事業≫
手から、手へ。バトンのようにつなぐ、サステナブル・レーベル「GREEN BATON」始動
7月21日(木)より買取りをスタート

【プレスリリースのポイント】
➀子供の成長によりサイズアウトして着られなくなったキッズ製品を買取り、リペア後に新たな製品として販売する、サステナブル・レーベル「GREEN BATON」が始動
➁7月21日(木)より、「THE NORTH FACE」と「HELLY HANSEN」のキッズ製品を全国の直営店対象15店舗にて、当社直営店舗で使用可能なクーポン券による買取りをスタート
➂アパレルの廃棄を減らし、ファッションロス・ゼロを目指す当社初のリセール事業

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺貴生)は、アパレルの廃棄を減らし、ファッションロス・ゼロを目指すためのリセール事業である、サステナブル・レーベル「GREEN BATON(グリーン・バトン)」を始動します。スタート時は、当社が展開する「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」と「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」のキッズ製品を対象に、7月21日(木)より全国の直営店対象15店舗にて、当社直営店舗で使用可能なクーポン券による買取りを開始します。

一般的に、キッズ製品は子供の成長によって約2年でサイズアウトすると言われています。当社では、20~50代の男女約1,200名にアンケートを実施し、キッズ製品の処分方法について調査を行いました。その結果、最も多かったのは『お下がりとして誰かにあげる』でしたが、次に多かったのが『廃棄する』という事が分かりました。(※1)
この結果に鑑み、ゴミとして廃棄される服を削減し、そこに新たな価値を付加して販売するリセール事業を開始します。本事業は、製品のロングライフ化やお客様との深く長い繋がりを築くとともに、循環型社会を実現するための一環であるファッションロス・ゼロを目指すことを目的としています。

“手から、手へ。つないでいこう、未来のために。”をキャッチコピーに掲げる「GREEN BATON」は、お客様から買い取った製品を、ワッペンやあて布などリペアする「リペアカスタム」や、製品から使用できるパーツを集め、再利用して新たな製品をつくる「アップサイクル」、原料として再利用する「原料リサイクル」を行い、「GREEN BATON」の新たな製品として販売するという新しい取り組みです。これらのリセール製品には、バトンをイメージした”グリーンの引き手やネーム”が施され、他にはない『一点モノ』の製品となり、新たな価値が付加されます。7月21日(木)より買取りを開始し、リセール製品の販売については、2022年11月より開始する予定です。


(※1)アンケート結果、出典:株式会社ゴールドウイン「THE NORTH FACE ブランド調査 報告書 【キッズ】(2022)」

(※2)株式会社ゴールドウインは、長期ビジョン「PLAY EARTH 2030」を発表し、気候変動問題の解決と持続可能なビジネスの再構築を図る、という2つのサステナビリティと向き合います。環境におけるサステナビリティでは、環境負荷低減素材への積極的移行として、2030年に環境負荷低減素材を使用した製品比率を90%以上に引き上げ、グリーンデザインを推進します。また、全ての事業所でのカーボンニュートラルの実現を目指し、再生エネルギーへの転換を進めます。そして、廃棄物をゼロにして循環型社会の実現を目指します。「スポーツを通じて豊かで健やかな暮らしを実現する」という企業理念のもと、気候変動問題を解決し地球環境の改善に向けた取り組みを実施しています。
■当社の環境配慮に関する取り組みの詳細はこちら: https://corp.goldwin.co.jp/csr/environment



■「GREEN BATON」概要
買取開始日:2022年7月21日(木)
買取代金の支払方法:ゴールドウイン直営店で使用可能なクーポン券
買取対象製品:「THE NORTH FACE」と「HELLY HANSEN」のキッズ製品
買取店舗:全国のTHE NORTH FACE、HELLY HANSENの直営店 15店舗
・北海道エリア:THE NORTH FACE+ サッポロファクトリー、THE NORTH FACE kids 札幌ステラプレイス
・東北エリア:THE NORTH FACE+ エスパル仙台東館
・関東エリア:THE NORTH FACE kids 原宿、THE NORTH FACE+ ラゾーナ川崎、THE NORTH FACE / HELLY HANSEN kids ららぽーと横浜、THE NORTH FACE / HELLY HANSEN kids MARK IS みなとみらい、THE NORTH FACE / HELLY HANSEN kids ららぽーとTOKYO-BAY、HELLY HANSENコクーンシティ コクーン、HELLY HANSEN原宿
・東海エリア:THE NORTH FACE/HELLY HANSEN kids ららぽーと愛知東
・関西エリア:THE NORTH FACE堀江、THE NORTH FACE kids 藤井大丸
・九州エリア:THE NORTH FACE+ キャナルシティ博多
・沖縄エリア:THE NORTH FACE+ 沖縄・浦添PARCO CITY
リセール製品販売開始日:2022年11月予定
リセール製品販売店舗:未定

参加ノベルティ:「GREEN BATON」にご参加頂いたお客様には、感謝の気持ちと、この取り組みを世の中に広げて欲しいという想いを込めて、「オリジナルリペアワッペン」をプレゼントします。このワッペンは、家庭用アイロンで簡単に接着が可能な刺繍ワッペンで、お手持ちのお洋服の補修や、カスタマイズにもご使用いただけます。
※1回の買取りにつきひとつ差し上げます。
※無くなり次第終了となります。

オリジナルリペアワッペン、イメージ

特設サイト: https://www.goldwin.co.jp/greenbaton/


■リペア製品(イメージ)

例:ワッペンやあて布などでリペアする「リペアカスタム」
例:使用できるパーツを集め、再利用した「アップサイクル」


■STATEMENT



■「GREEN BATON」責任者へのご取材について
サステナブル・レーベル「GREEN BATON」責任者へのご取材が可能です。ぜひご検討ください。

【責任者】
畑野 健一(はたの けんいち)
ザ・ノース・フェイス事業1部エキスパート
コメント:私は5年間、THE NORTH FACEのキッズアパレルの企画に携わり、また私自身は子育て経験はないのですが、5人の甥、姪に日々囲まれて生活している経験から、キッズウエアが1~2年でサイズアウトし着られなくなってしまうことを日々課題として感じていました。特に、アウトドアウエアのように機能を備えているキッズウエアは決して安いものではありませんし、レインウエアなどは1度しか着ていない、なんてこともあるようです。まだ痛んでないのにサイズが合わなくなった服を皆さんはどうしているのか知りたく、アンケートを取ることを考えました。「おさがりとして誰かにあげる」が1位だったのは予想通りでしたが、2位に「廃棄する」が入っていたことには正直驚きました。ゴミになってしまう服を修理するだけではなく、何か新しい価値を付加することで、次に手にするお客様が気持ちよく、そしてそれが結果として地球環境の保護につながるのであれば、この考えに賛同していただける方も多いのではないかと考え、この「GREEN BATON」というサステナブル・レーベルを企画しました。


お問い合わせ先
【取材等、プレスリリースに関して】 コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250