わたしたちの富山マラソンへの想い

わたしたちゴールドウインの歴史は、さかのぼること1950年、富山県の小さな工場でメリヤスの下着を作るところから始まりました。
その3年後には、スポーツウエアの専業メーカーへと舵を切り、富山でさまざまなスポーツウエアを作り続けてまいりました。
そして今もなお、わたしたちのモノづくりの中枢は富山にあり、スポーツを愛する会社として、
地元富山でスポーツを盛り上げるお手伝いができることを誇りに、
2015年の第1回大会から富山マラソンのゴールドスポンサーとしてさまざまな取り組みを行っています。
わたしたちは「SPORTS FIRST」をタグラインに掲げ、すべての社員がみなスポーツと環境を一番に考え、自らスポーツにとり組み、
スポーツする人を応援しています。わたしたち自身が健康であるように、すべてのスポーツを愛する人たちの健康で豊かな毎日を願い
この素晴らしい大会をサポートさせていただきます。