今年もゴールドウインが特別協賛 第15回ゴールドウイン ナスターレース チルドレン/キッズ ジャパンカップが盛大に開催されました

今年もゴールドウインが特別協賛
第15回ゴールドウイン ナスターレース チルドレン/キッズ ジャパンカップ
盛大に開催されました
地元から世界を目指せる夢のある仕組み / カナダ、韓国などからもジュニアチームが参加

当社が特別協賛としてサポートした「第15回ゴールドウイン ナスターレース チルドレン/キッズ ジャパンカップ」が2014年3月8日(土)、9日(日)の両日、新潟県苗場スキー場で開催されました。

本大会は、2000年から開催しており、今年で15回目を迎えました。全国各地より子どもたちが一同に会する名実ともにチルドレンレースの全国規模の大会です。
今回はアメリカ(2名)、イタリア(2名)、カナダ(10名)からのチルドレン選手を迎え、総勢260名が年齢別カテゴリーに分かれタイムを競う国際色豊かな大会となりました。
8日夜に行われたウェルカムパーティでは、カナダチームとチーム福島の歌による交歓会、ゲストスキーヤーによる抽選会などで大いに盛り上がり、参加選手間で地域や国を超えた交流を深めました。
また、ゲストスキーヤーとして、木村公宣、瀧澤宏臣、生田康宏の3名も来場。9日には三浦豪太ナスターレース協会理事長も加わり、世界を知る豪華な顔ぶれがそろいました。

8日(土)はコンビ競技、9日(日)は大回転競技がU8(8歳以下)からU16(16歳以下) の5カテゴリーに分かれて行われました。
さらに、U14、U16のカテゴリーでは2日間の合計タイムで順位を競い、8名がウィスラー行きの権利を手にしました。
*各カテゴリーの成績はナスターレース協会webサイトでご確認ください。

「ウィスラーカップ」は、世界20ヶ国以上から400人以上のチルドレンレーサーが参加する世界最高峰のチルドレンレースです。

NPOナスターレース協会は、広く一般市民に対して、ウィンタースポーツの普及・啓発及び振興に関する事業、ウィンタースポーツに関連する個人及び団体に対する協力・支援に関する事業等を行い、ウィンタースポーツの振興と子どもの健全育成を図り、広く公益に寄与して参ります。
スポーツの楽しさを子どもたちに伝えるとともに、次の日本スキー界を担うトップアスリートの育成を目指したこの大会をこれからも継続して開催して参ります。

*「NPO法人ナスターレース協会」webサイト  http://www.nastar-r.jp/
*「NPO法人ナスターレース協会」Facebook https://www.facebook.com/NponasutaresuXieHui

*写真提供 NPO法人ナスターレース協会