ゴールドウイン/第14回ゴールドウイン ナスターレース チルドレン/キッズ ジャパンカップに今年も特別協賛

ゴールドウインが特別協賛
夢のウィスラーカップへ そして世界へ / カナダ、韓国からもジュニアチームが参加
第14回ゴールドウイン ナスターレース チルドレン/キッズ ジャパンカップ

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男)では、3月9日(土)、10日(日)の両日、新潟県苗場スキー場で開催される「第14回ゴールドウインナスターレースチルドレン/キッズ ジャパンカップ」に特別協賛として大会をサポートします。

このジュニアスキー大会は、2000年から毎年開催しており、本大会は今年で14回目を迎え、全国各地より子供たちが一同に会する名実ともにチルドレンの全国規模の大会です。
参加するチルドレンレーサーにとっては、地元で行われるナスターレース公認大会から苗場でのジャパンカップへ、そして優勝者は、FISチルドレンレースである「ウィスラーカップ(開催地:カナダ・ウィスラー)」へ派遣され、世界を目指す桧舞台とも言える大会です。
また今年はカナダ、韓国からの出場のジュニア選手を迎えることとなりました。
国際色豊かな大会に参加することで選手同士の交流を図り、日本のチルドレン世代の目標意識を世界へ向けることにもつながることかと思います。

9日(土)18時からは、苗場プリンスホテル内レストラン「清津」にて、ウエルカムパーティを開催いたします。
多彩なゲストが出席するほか、カナダ、韓国のジュニアスキーチームの選手たちも参加し、日本人選手との交流を深める内容となっております。(ゲスト情報は3ページをご覧ください。ゲストは予定です。)

本大会の公認となっておりますナスターレース協会は、2008年10月内閣府の認証を得て「特定非営利活動法人ナスターレース協会」となりました。広く一般市民に対して、ウィンタースポーツの普及・啓発及び振興に関する事業、ウィンタースポーツに関連する個人及び団体に対する協力・支援に関する事業等を行い、ウィンタースポーツの振興と子どもの健全育成を図り、広く公益に寄与して参ります。

スポーツの楽しさを子供たちに伝えるとともに、次の日本スキー界を担うトップアスリートの育成を目指した大会です。

********************

【第14回ゴールドウインナスターレースチルドレン/キッズ ジャパンカップ開催概要】
大会名  第14回ゴールドウインナスターレースチルドレン/キッズ ジャパンカップ
主催  NPO法人ナスターレース協会
特別協賛 (株)ゴールドウイン
協賛(予定) ヤフー(株)、東レ(株)、共栄火災海上保険(株)、YKKファスニングプロダクツ販売(株)、三井物産インターファッション(株)、(株)ジャパンビバレッジウエスト、(株)日本航空、(株)マルヤ、近畿日本ツーリスト(株)、桐灰化学(株)、ブリティッシュ・コロンビア州観光局(順不同)
後援(予定) 苗場スキー場、苗場プリンスホテル、湯沢町教育委員会
開催日  2013年3月 8日 (チームキャプテンミーティング)
  3月 9日 コンビ競技 (チームキャプテンミーティング)
  3月10日 大回転競技
開催地  苗場スキー場(新潟県)
種目  コンビ/大回転 各1本制
組別   U8女子、U8男子、U10(KIDS1)女子、U10男子、U12(KIDS2)女子、U12男子、
  U14(CHILDREN)女子、U14男子、U16(CHILDREN2)女子、U16男子
参加資格 1) ナスターレース選手ID登録を済ませた選手
  2) U14(CHILDREN1)、U16(CHILDREN2)はナスターレース選手IDを取得し、過去13ヶ月以内にNST-Pを取得者
  3) スポーツ傷害保険またはこれに準ずる保険の加入者
  4) 2種目とも出場可能な者
表彰  各種目ごとに 各組1位~6位を表彰します
特典  1) 猪谷千春杯
   ナスターレース協会名誉会長 猪谷千春氏より特別杯
  2) ウィスラーカップ派遣
   U14(CHILDREN1)、U16(CHILDREN2)より、 コンビとGSの合計タイム 1位、2位の
  男女各2名を派遣予定
  ※但し、対象者が派遣を辞退した場合、派遣権利は次点選手へと委譲されます。
問合せ :  ナスターレース協会 TEL:03-3481-7146 / FAX:03-3481-7143
公式サイト: http://www.nastar-r.com/
◆スケジュール
2013年3月9日(土)「コンビ競技」
 08:35 開会式
 08:55 前走スタート
 09:00 競技スタート
 14:30 表彰式(一時間弱)
 18:00 ウエルカムパーティ   ゲストも出席します。
 20:00 終了
2013年3月10日(日)「大回転競技」
 08:55 前走スタート
 09:00 競技スタート
 14:00 表彰式(一時間弱)

********************
 
【ゲストプロフィール】(予定) 

・木村 公宣 (きむら きみのぶ) 9日大会・パーティ、10日大会に参加予定
ゴールドウインアドバイザリースタッフ。
1989年ワールドカップ富良野、志賀高原大会に初出場。
1993年雫石世界選手権複合で8位入賞、1997年志賀高原プレオリンピックで4位、1998年スイスヴェイソナ大会にて日本人3人目の表彰台に立つ。
2000年12月ワールドカップイタリアセストリエール大会にて4位に入り、2002年ソルトレイクオリンピックに出場、2003年冬季アジア大会青森で回転優勝。
2003年3月志賀高原焼額山でのワールドカップで引退。
現在は富良野木村公宣スキースクールの代表、並びに解説者として活動している。

・大越 龍之介(おおこし りゅうのすけ) 9日パーティ、10日大会に参加予定
今年度のナショナルペースセッター。
1988年11月29日生まれ 北海道出身 所属: 株式会社東急リゾートサービス
2009~2010年FarEastCupジャパンシリーズ 志賀 GS 優勝、FarEastCupジャパンシリーズ 野沢 GS 優勝、全日本選手権 SL 2位、FIS 野沢温泉 GS 優勝。
2010~2011年、FIS Race キロロ SL 優勝、FIS Race 阿寒湖 SL 優勝、Far East Cup ジャパンシリーズ 志賀高原 SL 優勝、Far East Cup ジャパンシリーズ 野沢温泉 SL 3位、全日本選手権 SL 2位、世界選手権 ガルミッシュパルテンキルヘン(GER)SL 28位、FIS Race ガルミッシュパルテンキルヘン(GER)  6位、ユニバーシアード出場 (TUR)
2011~2012年 シーズン当初から海外遠征からスタートしヨーロッパCUPを中心に転戦、12月にはワールドカップにも出場した2月の帰国後は全日本スキー選手権GS優勝をはじめFar Fast Cup SL優勝、国内FISレースでは4勝と強さを発揮。
2012~2013年 世界選手権 シュラドミング(AUT)GS 36位

・作田 浩輝(さくた こうき)  9日パーティ、10日大会に参加予定
1986/8/29、北海道生まれ
元全日本ナショナルチームJRに所属し国内はもとより海外レース経験も豊富で国内のFISレースで幾度も優勝を果たす。
2010~2011シーズン5月キロロスプリングシリーズではGS3位とSL3位と表彰台をゲット。
2011~2012シーズンは秋口のヨーロッパ遠征で負傷し、治療に専念。
2012~2013シーズンに本格復帰し、これからのレースに期待がかかります。

・カナダ、韓国スキー連盟選出ジュニアスキーチーム 9日大会・パーティ、10日大会に参加予定
CAN 選手1名、コーチ1名
韓国 選手4名、コーチ1名

・平澤 岳(ひらさわ がく)(NPO法人ナスターレース協会会長) 9日大会・パーティ、10日大会に参加予定
FISヨーロッパカップ レ・メニュウイ回転優勝、全日本スキー選手権回転優勝、FISワールドカップを中心に転戦、1998年長野オリンピック日本代表回転出場、日本を代表する技術系のスペシャリストとして活躍。
現役引退後は、スキーの技術指導やヘッドスキーのアドバイザーとして活動。

お問い合わせ先一覧


大会に対するお問合せ先
特定非営利活動法人ナスターレース協会 TEL:03-3481-7146
(株)ゴールドウイン企業情報全般に対するお問合せ先
(株)ゴールドウインコーポレートコミュニケーション室 TEL:03-3481-7250