ゴールドウイン ファイターズとのパートナーシップ契約に基づき 協業の第一弾として「THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL」の特別企画を開催

ゴールドウイン ファイターズとのパートナーシップ契約に基づき
協業の第一弾として「THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL」の特別企画を開催

ゴールドウインと株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメントは、2023年3月に開業した北海道ボールパークFビレッジ(以下、「Fビレッジ」)内の商空間「THE LODGE」へキャンプをコンセプトとした直営店「THE NORTH FACE F VILLAGE」の出店およびアウトドア関連事業におけるFビレッジとの連携について2022年8月からパートナーシップ契約を締結しています。

Fビレッジを基点とした地域社会の未来を担う子どもたちの支援および持続可能な社会の実現を主な目的としており、Fビレッジで店舗や施設を展開している事業者との協業なども取り組みの一つとして挙げています。そこで、ゴールドウインとファイターズ、Fビレッジ内で認定こども園「キッズラボボールパークこども園」を運営するキッズラボグループが協業して、第一回目の取り組みとなる「KIDS NATURE SCHOOL 2023 KNS+企画 TNF F Village店POP UP WORKSHOP キッズラボボールパークこども園スペシャルDAY(以下、KNS+)」を8月26日(土)、9月5日(火)の2日間実施しました。「THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL」とは、『自然から「生きる力」を学ぶ』をコンセプトにしたアウトドア体験プログラムで、ザ・ノース・フェイスが2014年より全国で実施しています。

今回のKNS+は、「THE NORTH FACE F VILLAGE」店舗内にてKNS+POP UPを行い、その中でこどもたちの五感を刺激する道具や、セルフガイドで楽しめるアドベンチャーカードを用意。子どもたちの好奇心、冒険心を刺激し、子どもたちだけでなくそれに関わる大人たちにも楽しんでもらえるセルフワークショップを実施しました。
9月5日(火)は、3歳児と4、5歳児の2回に分けて開催。合わせておよそ20名の子どもたちが参加した。スタッフから店舗内のPOP UPスペースにて、五感を刺激する造作物を使った遊びや、アドベンチャーカードの遊び方、ルールの説明などを受け、その後、Fビレッジ敷地内で「ながいもの」、「まるいもの」、「はな」、「むし」などテーマになったものを探しながら「おさんぽビンゴ」を楽しみました。

ゴールドウイン、ザ・ノース・フェイスは、各事業者とのパートナーシップにより様々な取り組みを実施し、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを行っていきます。