「GOLDWIN PLAY EARTH FUND」を設立

ベンチャー企業との資本・事業連携を促進し、サステナブルな未来を創るためのコーポレートベンチャーキャピタル
「GOLDWIN PLAY EARTH FUND」を設立

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長執行役員:渡辺貴生/東証一部:コード番号8111)は、様々なベンチャー企業との連携を促進しサステナブルな未来を創造するためのコーポレートベンチャーキャピタル(以下、CVC)機能を担う子会社「ゴールドウインベンチャーパートナーズ」を設立し、イグニション・ポイントベンチャーパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役:田代友樹氏、以下「イグニション・ポイント ベンチャーパートナーズ」)と共同で「GOLDWIN PLAY EARTH FUND(ゴールドウインプレイアースファンド)」の運用を開始します。

「スポーツを通じて、豊かで健やかな暮らしを実現する」ことを企業理念に掲げ、アパレル産業が抱える環境問題の解決にいち早く着手した当社は、これまでもバイオベンチャーに出資し、新素材を使用したアパレル製品を開発・販売するなど、革新的な技術を有するスタートアップ企業を支援し共創することで社会課題を解決することに努めています。この度「GOLDWIN PLAY EARTH」ファンドを設立することで、オープンイノベーションを加速し、直面する環境課題の解決や持続可能な豊かで健やかな社会の早期実現を目指します。

運用するファンドは、当社の中期5か年経営計画「PLAY EARTH 2030」における最重点課題とする、事業ならびに環境の2つのサステナビリティの実現を達成することを目的とし「GOLDWIN PLAY EARTH FUND」の名称で運用します。
また当ファンドはベンチャーキャピタル事業に幅広い知見を有するイグニション・ポイント ベンチャーパートナーズと共同で運用します。イグニション・ポイント ベンチャーパートナーズは「挑戦者たちと共に、地球の未来を拓く。」というビジョンを掲げ、テクノロジーによる地球的視点で社会課題解決へ挑戦するスタートアップ・起業家の支援、スタートアップと既存産業との共創による社会価値創出を通じて、ひとりひとりが人生にゆたかさを見出す持続可能な社会の実現に貢献することを掲げており、当社の企業理念とも共鳴し、共にファンドを運用することによる相乗効果に期待します。

【ファンド概要】

ファンド名 GOLDWIN PLAY EARTH FUND(ゴールドウインプレイアースファンド)投資事業有限責任組合
設立日 2022年4月1日
運用期間 10年
運営規模 30億円
運営会社 ゴールドウインベンチャーパートナーズ
イグニション・ポイント ベンチャーパートナーズ
投資に関するお問い合わせ info_playearthfund@goldwin.co.jp

■イグニション・ポイント ベンチャーパートナーズについて
社名:イグニション・ポイントベンチャーパートナーズ株式会社
代表:代表取締役 田代友樹
本社:東京都渋谷区東1-32-12 渋谷プロパティータワー8F
TEL:03-6434-1412(代表)

■ゴールドウインベンチャーパートナーズについて
社名:株式会社ゴールドウインベンチャーパートナーズ
設立:2022年3月1日(予定)
代表:代表取締役 金田武朗
本社:東京都渋谷区松涛2-20-6

お問い合わせ先


【取材等、プレスリリースに関して】 コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250