富山マラソン2021における衣類回収実績のご報告

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:渡辺貴生/東証一部:コード番号8111)は、2021年11月7日(日)に当社創業の地である富山県で開催された「富山マラソン2021」にゴールドパートナーとして特別協賛し、大会前日に開催された「富山マラソンEXPO2021」では、来場者の皆様に当社が取り組む環境アクションの取り組みを知っていただき、衣類のリサイクルに対する意識を高めていただくことを目的に、「富山マラソンTシャツリサイクルプロジェクト」を中心とした環境アクションブースを出展し、衣類の回収を実施しました。

ランナーの皆さんから、もう着なくなった服(ゴールドウイン製品以外のメーカーやブランドの服も)を、その質や状態にかかわらず回収。当日は695名の方から、約678kg(380x550x553mmの箱が37個)、Tシャツに換算すると約2,700枚ぶんを回収することができました。これは当社の昨年度の店頭回収分の約5分の1に相当する量となります。
お持ちいただいた服は仕分けされ、高純度の原料に戻すケミカルリサイクルによって、その一部が今後の富山マラソン参加記念Tシャツに生まれ変わります。

サーキュラーエコノミーを推進する「富山マラソンTシャツリサイクルプロジェクト」への皆様のご協力、ありがとうございました。