「富山マラソン2021」に特別協賛

「富山マラソン2021」に特別協賛
ゴールドパートナーとして大会を様々な形でサポート

プレスリリースのポイント

①2015年の第1回大会からゴールドパートナーとして、社員自らが大会運営をサポート
②今年の参加記念Tシャツは、前回、前々回大会の際にランナーから回収したTシャツをリサイクルして作られた環境に配慮したTシャツ
③大会前日の富山マラソンEXPO2021でも環境アクションブースを出展し、衣類の回収を実施

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:渡辺貴生/東証一部:コード番号8111)は、2021年11月7日(日)に当社創業の地である富山県で開催される「富山マラソン2021」にゴールドパートナーとして特別協賛します。

「富山マラソン2021」は、今回で第6回を迎えるマラソン大会です。フルマラソンは、高岡市役所前をスタートし、新湊大橋などを通り、富山市の富岩運河環水公園のゴールを目指すコースとなり、走りながら立山の大パノラマなど富山県の自然を楽しむことができるイベントです。当社は、スポーツをすることが人々の健やかで楽しい暮らしにつながると考え、スポーツを一番に考えることを意味する「SPORTS FIRST:スポーツ・ファースト」をタグラインとして掲げています。本大会は「SPORTS FIRST」を体現したイベントであると考え、2015年の第1回からゴールドパートナーとして特別協賛をしています。

大会当日は、運営スタッフのウエア提供や当社社員ボランティアによる給水所サポートを行います。また、大会前日に開催される「富山マラソンEXPO2021」では来場者の皆様に当社が取り組む環境アクションの取り組みを知っていただき、衣類のリサイクルに対する意識を高めていただくことを目的に、「富山マラソンTシャツリサイクルプロジェクト」を中心とした環境アクションブースを出展し、衣類の回収を実施します。

【富山マラソン2021の当社取り組み概要】

■運営スタッフウエアを提供
運営スタッフが着用する役割別に分かれた色のウエア(医療スタッフ:赤、ボランティアスタッフ:水色・緑色、大会スタッフ:黄色)を提供します。

■環境に配慮した「大会参加記念Tシャツ」を提供
2018年大会ならびに2019年大会の際にランナーの皆様から回収した過去の参加記念Tシャツがリサイクルされ、2021年大会の参加記念Tシャツの一部として生まれ変わりました。環境に配慮しながらも優れた吸汗速乾性とUVケア(UPF15-30、紫外線カット率85%以上)機能をもっています。ゴールテープと道をイメージしたラインをシンプルに入れ、アクセントに富山を代表する景観の新湊大橋と劒岳をイラストで表現。壮大な景観を望みながら富山を走るイメージで、高揚感と成感を感じさせるデザインです。

■給水所ボランティアを配置
当社社員が大会の公式ボランティアとして、富山県高岡市立下関小学校付近(4.5km地点)の第一給水所にて水およびスポーツドリンクの提供を手伝い、ランナーに声援をおくります。
日時:11月7日(日)8時10分~10時30分頃

■「富山マラソンEXPO2021」(11月6日(土)開催)に環境アクションブースを出展
使わなくなった衣類を回収し、新たに富山マラソンの参加記念Tシャツに生まれ変わらせる「富山マラソンTシャツリサイクルプロジェクト」を中心とした環境アクションブースを出展します。
来場者のみなさまから、もう着なくなった服(ゴールドウイン製品以外のメーカーやブランドの服も)を、その質や状態にかかわらず回収します。お持ちいただいた服は仕分けされ、高純度の原料に戻すケミカルリサイクルによって、その一部が今後の富山マラソン参加記念Tシャツに生まれ変わります。
回収にご協力いただいた方には、GOLDWIN WEB STOREで使用できる500円分のクーポンコードを発行します。
※回収は服のみです。下着、靴、バッグ、靴下、帽子、手袋などのアクセサリー類は回収しておりません。
※商品をお持ち頂く際には、事前に洗濯をしてお持ち頂くようにお願いたします。汚れの著しいものや、濡れた状態のものはご遠慮ください。
※多くの方にご参加いただくため、服のお持込み点数にかかわらず、クーポンは一名様一枚のみ発行いたします。

■「富山マラソン2021」特設サイトを開設
「富山マラソン EXPO2021」の出展内容や大会当日の取り組みなどの情報を発信してまいります。
https://corp.goldwin.co.jp/toyamamarathon

お問い合わせ先


■報道関係者の方 お問い合わせ先
(株)ゴールドウイン コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250