富山県にオリジナル医療用ガウン500枚を寄贈

富山県にオリジナル医療用ガウン500枚を寄贈

新型コロナウイルス感染症により療養中の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、各地で治療にご尽力されております医療関係者をはじめ多くの方々に心より敬意を表します。

当社創業の地であり、現在も研究開発施設などを含む本店の所在地である富山県(知事:新田八朗氏)に、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザとの同時流行に備え、オリジナル医療用ガウン500枚を寄贈しました。
贈呈式では、当社より県の石黒厚生部長に医療用ガウンを手渡しました。富山県を通じて新型コロナウイルス感染症等の治療にあたる医療従事者等にご活用いただく予定です。

この医療用ガウンに使用した素材は、米国医療機器振興協会(Association for the Advancement of Medical Instrumentation)が定める、ガウンやドレープ等のバリア性能を4段階で示した世界的な基準でレベル3※(AATCC42衝撃性耐水圧<1.0g、AATTCC127静水圧≧50.0cm)をクリアしており、シングルユース(単回使用)のガウンです。

※レベル3
AATCC42:衝撃耐水性(水滴を落としたときの透過量) <1.0g
AATCC127:静水圧(水の透過に要する圧力) ≧50.0cm