Goldwin Spiberとの協業製品 「The Sweater」11月10日より抽選販売受付開始

Goldwin Spiberとの協業製品「The Sweater」11月10日より抽選販売受付開始
構造タンパク質素材「ブリュード・プロテイン™」を使用した環境配慮型製品の第三弾

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:渡辺貴生/東証一部:コード番号8111)のオリジナルブランド「Goldwin(ゴールドウイン)」は、Spiber(スパイバー)株式会社(取締役兼代表執行役:関山和秀/本社:山形県鶴岡市/以下、Spiber)と2015年から共同で開発に取り組んできた、植物由来の糖類などを主原料とし、微生物を用いた発酵プロセスによりつくられる構造タンパク質素材「Brewed Protein™(ブリュード・プロテイン™)」を使用したサスティナブルなセーター「The Sweater」の抽選販売の受付を、11月10日10時より特設サイトにて開始します。

<発売製品に関して>
「Brewed Protein™」製品化の第一弾として2019年8月に発売した「Planetary Equilibrium Tee(プラネタリー・エクイリブリアム ティー)」、12月に第二弾として発売した「MOON PARKA(ムーン・パーカ)」共に「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」ブランドから発売し、抽選販売による数量限定販売ながら予定数を大幅に上回る注文をいただき、構造タンパク質素材の注目度の高さを示しました。
第三弾となる「The Sweater」は、当社オリジナルブランド「Goldwin」からの発売となる、毛素材と「Brewed Protein™」を混紡してつくられたセーターです。
セータ―を構成する素材のひとつである「Brewed Protein™」は、植物由来の糖類(グルコースやスクロース)を主原料とし、微生物を活用した発酵プロセスによりつくられる「構造タンパク質」です。その製造過程が酒類などの醸造(ブリューイング)過程に似ていることから「Brewed Protein™」と名付けられています。「Brewed Protein™」は石油由来の原料に依存せず、アパレル分野におけるマイクロプラスチック問題に大きな役割を果たせる可能性を秘めていることから、持続可能な社会の発展に資する次世代の基幹素材と目されています。
この世界的に注目される環境負荷低減と持続可能性を実現する素材を「Goldwin」ブランドを通じて、日本のみならず欧米の市場に向けて販売することでブランドの価値向上と、企業ゴールドウインとしての海外事業の拡大を図ります。

【製品情報】
The Sweater(ザ・セーター)
品番:GL30503S
価格: 日本:88,000円(税込)
欧州:800ユーロ
米国:800ドル
サイズ:S、M、L(グローバルサイズ)
カラー:ブラック
素材:毛素材70%、分類外繊維(Brewed Protein™)30%

【販売方法に関して】
今回開発した新しい持続可能なものづくりを体現するプロダクト「The Sweater」を出発点として、世界中のパートナー達と共にこれからのあるべき地球の姿を探求するプロジェクト「VISION QUEST(ヴィジョン クエスト)」の特設コンテンツを公開し、同コンテンツ内より、「The Sweater」の抽選受付をお申し込みいただけます。

抽選受付期間:2020年11月10日10時~11月30日14時

The Sweater特設コンテンツ 「VISION QUEST」
https://www.goldwin.co.jp/goldwin/feature/vq/

【販売対象国】
日本、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、イギリス、アメリカ
(Japan、Denmark、France、Germany、Italy、Netherlands、Portugal、Spain、Sweden、UK、USA)

<今後の展望>
2020年現在、「Brewed Protein™」の生産量は限られており、ウエアを量産できるには至っていません。しかし、Spiberがタイに建設中の量産プラントが2021年に商業生産を開始すると、現在の数百倍の規模の生産が可能になり、品質安定性の向上、素材価格の低減、そしてさらなる新しい素材開発の可能性が開けることになります。
現在、当社が展開する環境負荷の低い製品の売り上げは全体の約13%ほどですが、決して遠くない将来には、表素材、裏地、ダウン、ファスナーなど、様々な素材をこの原料を石油に依存しない構造タンパク質素材「Brewed Protein™」に置き換えることも可能であるとの想定のもと、それらのウエアを再び原料に戻して、新たな衣服に再生できる仕組み作りも一つの視野に入れながら、循環型のスポーツアパレルを目指します。

<Spiberとの共同開発背景>
スポーツアパレルの多くは、石油を原料として製造された合成分子材料(ポリエステルやナイロンなど)を使用しています。これらの素材はその製造過程において膨大なエネルギーを消費するため、温室効果ガスを排出し、その結果大気中の二酸化炭素濃度の急激な上昇による気候変動、また、石油化学由来素材のマイクロプラスチックによる海洋汚染といった環境問題が顕在化しています。石油の枯渇が懸念されている状況において、持続可能な資源へと転換していくことは現代社会に生きる私たちにとっての大きな責任です。
このような地球規模の環境問題に挑むため、当社は2015年よりSpiberと共同で「構造タンパク質素材」の研究を進め、2015年秋には天然のクモ糸を模倣した構造タンパク質素材を用いたアウトドアジャケットのプロトタイプを発表。その後4年間かけて素材の改良を重ね、2019年にはSpiberが課題や製品の要求品質に応じて新たに開発した構造タンパク質素材「Brewed Protein™(ブリュード・プロテイン™)」を使用したTシャツならびにアウトドアジャケットを「THE NORTH FACE」ブランドから発売しました。
当社はこの共同開発を通して、自然と人間の関係性について改めて見つめなおし、機能と環境性を高度に両立した全く新しい素材のあり方、製品のあり方、経済のあり方を考え続け、自然と美しく調和する未来のライフスタイルに寄り添うスポーツアパレルをデザイン、提案することによって、人類社会の持続可能な発展に大きく貢献できると信じ、研究開発に努めています。

Goldwinについて
1951年に設立した株式会社ゴールドウインのオリジナルブランド「Goldwin」は、スキーやアウトドアとともに歩んだ経験が導き出した、ミニマルなデザインと合理性・快適性・利便性が融合したプロダクトを提案しています。
展開するカテゴリーは、「Ski」「Outdoor」「Athletic」「Lifestyle」「C3fit」の5つです。
2018年からは「都市生活とフィールドを繋ぐ」というコンセプトのもと、東京(丸の内・原宿)、アメリカ(サンフランシスコ)、ドイツ(ミュンヘン)へ直営店を出店し、グローバルに拠点づくりを進めています。
Goldwin website: https://www.goldwin.co.jp/goldwin/

株式会社ゴールドウイン(代表取締役社長:渡辺貴生、本社:東京都渋谷区松涛2-20-6)
1951年、富山県小矢部市にて設立。「スポーツを通じて、豊かで健やかな暮らしを実現する」を企業理念とし、オリジナルブランド「Goldwin」をはじめ「THE NORTH FACE」、「HELLY HANSEN」、「Speedo」、「CANTERBURY」などの高機能スポーツウエアを日本国内を中心に展開。研究開発から企画、製造、品質管理、販売までを一貫して管理し、お客様に寄り添った製品とサービスを提供することに努めています。また、楽しみながら緑の地球を守るプログラム「GREEN IS GOOD」のコンセプトを掲げ、製品リサイクルや環境負荷の少ない素材の使用、永く製品を使っていただけるリペアサービス、本社ビルでのグリーン電力導入などの環境に配慮した活動に注力し、持続可能な社会の発展に寄与することを目指しています。
GOLDWIN website: www.goldwin.co.jp

Spiber株式会社(代表執行役:関山和秀、本社:山形県鶴岡市覚岸寺字水上234-1)
2007年9月設立。構造タンパク質素材「Brewed Protein™(ブリュード・プロテイン™)」を開発する、山形県鶴岡市に拠点を置くバイオベンチャー。
Brewed Protein™は、植物由来の糖類を主原料に使用し、微生物による発酵(ブリューイング)プロセスにより製造され、用途に応じて多様な特長を付与することが可能です。そのため、アパレル分野や輸送機器分野など、様々な産業における脱石油・脱アニマルのニーズに対し大きな役割を果たせる可能性を秘めており、持続可能な社会の発展に資する次世代の基幹素材と目されています。
現在タイにて、構造タンパク質の発酵生産において、世界最大規模の生産量を見込む量産プラントを建設中で2021年内の操業を目指すとともに、2020年10月には米国の穀物プロセッサー大手、Archer Daniels Midland Companyとの提携を発表し、さらなる生産拡大に向けて米国での量産準備も進めています。
Spiber website: www.spiber.jp

■お問い合わせ先一覧


報道関係者の方 お問い合わせ先
・このリリースについて
(株)ゴールドウイン
 ゴールドウイン事業部 TEL.03-3481-7154


・企業情報全般
(株)ゴールドウイン
 コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250