Speedoは、競泳 松本弥生選手とスイムウェア着用契約を締結/2016年シーズンをサポートします

Speedoは、競泳 松本弥生選手とスイムウェア着用契約を締結
2016年シーズンをサポートします
パフォーマンスを支えるスイムウェア、キャップ、スイムアパレルを提供

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)のSpeedo(スピード)は、2016年4月1日より、昨年の日本選手権水泳競技大会競泳競技 女子50メートル/100メートル自由形で2位の実力をもち、日本水泳女子の自由形を牽引する松本弥生選手(ミキハウス所属)と、スイムウェア着用契約を締結しました。

「2016年は世界を驚かせるような泳ぎを見せたい」という松本選手の強い思いに対して、スピードは、最新のスイムウェア、キャップ、スイムアパレルを提供し、最大のパフォーマンスを引き出すサポートをおこなっていきます。

4月4日に始まった第92回日本選手権水泳競技大会競泳競技。4月5日の女子200m自由形予選から登場する松本弥生選手の活躍にご期待ください。

■松本弥生選手のコメント
「世界的スイムブランドのスピードと契約することが出来、大変嬉しく思っています。スピードの水着を武器に、今週から始まった日本選手権水泳競技大会では最高のパフォーマンスで最高の結果を残したいと思います。スピードとともに、日本の水泳界を盛り上げられるよう精一杯頑張ります。」

【松本弥生(まつもと・やよい)選手 プロフィール】
■生年月日:1990年3月8日
■出身:静岡県
■出身校:日本体育大学(2012年卒)
■所属:ミキハウス
■身長:168cm
■体重:65kg
■血液型:O型
■主な戦歴
2011年世界選手権 400mメドレーリレー 5位/400mフリーリレー 7位
2012年ロンドン五輪 400mフリーリレー 7位/800mフリーリレー 8位
2013年日本選手権 50m自由形 優勝
2013年世界選手権 400mフリーリレー 7位
2014年日本選手権 50m自由形 2位/100m自由形 2位/200m自由形 2位
2014年パンパシフィック選手権 400mフリーリレー 3位
2015年日本選手権 50m自由形 2位/100m自由形 2位/200m自由形 6位
2015年世界選手権 400mフリーリレー 9位(リオ五輪出場枠獲得)

Speedo とは:
水着の世界トップブランドであるSpeedo は、水中や水の周辺におけるライフスタイルに対する情熱を持ち、画期的なテクノロジー、デザイン、およびイノベーションの開発を行いながら、一般スイマーからトップスイマーまでをサポートしています。Speedoは、1920 年代にレーサーバック(世界初のウールではない水着)で革命を起こしました。そして、2008 年には再びFastskin LZR RACER(過去最速で最も進歩した技術を用いた水着)によって、新たな水着の定義を確立しました。また2011年にキャップ・ゴーグル・水着が相互作用するように設計された世界初のFastskin Racing System を打ち出しました。Speedo Holdings B.V.所有のSpeedo商品は、世界の170 カ国で販売されています。Speedoに関する詳しい情報はwww.speedo.jpをご覧下さい。
SPEEDO, ARROW, FASTSKIN, AQUALAB, RACING SYSTEM, SPEEDO BIOFUSE, SPEEDO ENDURANCE, SPEEDO SCULPTURE, LZR RACERは、Speedo Holdings B.V.の登録商標です。LZR RACER水着は全世界で意匠権および特許を取得しています。FASTSKIN3キャップ、ゴーグル、水着は全世界で意匠権および特許出願中です。

*「Speedo(スピード)」 WEBサイト http://www.speedo.jp/

■お問い合わせ先一覧

報道関係者の方 お問い合わせ先

・このリリースについて
(株)ゴールドウイン
事業統括本部スピード事業部販売促進グループ TEL.03-3481-7245
・企業情報全般
(株)ゴールドウイン コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250