「第17回北陸ウェルフェアゴルフトーナメント」純益金贈呈式が行われました

「寬仁親王記念杯 第17回北陸ウェルフェアゴルフトーナメント(HWGT)」の純益金の贈呈式が、12月18日、富山県小矢部市のNPO法人 わくわく小矢部で行われ、HWGT大会会長 西田明男より純益金の目録を、NPO法人 わくわく小矢部 加藤邦子理事長へ贈呈しました。

HWGTは、障がい者福祉への正しい理解を深める活動の推進と、スポーツの語源である”楽しむこと”を認識しゴルフの原点である”フェアプレイ”の精神に立脚しプレイヤーの育成を目的としており、当社もその開催に毎年協力をしています。
今年は10月17日に、富山県小矢部市のゴルフ倶楽部ゴールドウインで、117名が参加して開催されました。

「NPO法人わくわく小矢部」は富山型デイサービスの事業所であり、障がい者、健常者の区分けなく、お年寄りから子供までの通所施設として活動されています。
今回の純益金は、今年4月から開始した障がい者の相談支援事業のために使用される予定とのことです。