撮影:星野道夫 写真提供:星野道夫事務所

年頭のご挨拶

“スポーツと環境を第一に考え、
世界に貢献する企業に”

株式会社ゴールドウイン
代表取締役社長執行役員
渡辺貴生

2021年1月1日

明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大によってお亡くなりになった方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、感染された方々やそのご家族、不安のなかにおられる方々に対して、心からお見舞いを申し上げます。

この度の感染拡大が招いた未曾有の事態は、経済、社会、さらに私たちの日常生活に「ニューノーマル」という不可逆的な大変革をもたらしました。この社会不安の中において、生きる意味や人生の意義を深く考え、安全に暮らすための意識が広がり、この意識は生活者の消費行動にも影響を与えはじめています。日常生活においては、物理的な充足よりも、精神的な充足を求める傾向が強く表れるようになりました。家族や大切な友人とのコミュニケーションを図るための身近な場所でのキャンプや、身体を整えるヨガやランニング、または知的欲求を満たすための読書など、心身のバランスを保つためのセルフケア消費はその代表例といえるのではないでしょうか。

また、コロナ禍であってもZ世代を中心とした環境意識の高まりも急速に進んでいます。化石燃料の大量消費、マイクロプラスチックによる海洋汚染、衣料の短期消費など、解決しなければならない課題が山積するなか、サステイナビリティへの取り組みや配慮がされていることが、多くの選択肢の中から購買を決定づける要因になっています。これまで5年から10年はかかるといわれてきた生活者の環境意識の変化は、この新型コロナによるパンデミックを起点に一気に増幅・加速していることは間違いありません。この歴史的な転換期をいかにして乗り越え、地球環境、生活環境、消費行動の変化に対応していくかが私たちに与えられた試練であると受け止めています。

まだまだ先の見通せない状況は続きますが、私たちはこの美しい地球環境、そして変動する社会環境の再生に貢献できる事業を力強く進めてまいりたいと思いますので、2021年も引き続き皆様のご指導とご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

年頭に当たり皆様の御健勝とご繁栄をお祈り申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。