PROSPERITY

感動を創造し、持続可能な社会を推進する人間らしい企業になる

技術革新の追求、職場環境の整備、地域のスポーツ振興など、多彩な側面から持続可能な「豊かさ」について常に考え、取り組みを推進します。

イノベーション/技術革新

高機能アウターウェアのカスタマイズサービスを開始

2019年11月22日にオープンした渋谷PARCO(パルコ)内に同日、新店舗「THE NORTH FACE LAB(ザ・ノース・フェイス ラボ)」をオープンしました。この店舗では、3Dスキャンシステムを用いたウェアカスタマイズサービス「141 CUSTOMS(ワンフォーワンカスタムズ)」を展開。専門スタッフによるカウンセリングからカラーの好みや体型等の個性に合わせた1着を製作する、アウトドアブランドとして革新的な試みとなります。
カスタマイズされた高機能製品を長く使用してもらいたいという想いは、限りある資源に対して長期的な視座を持った消費を実現をしていきたいという、サステナビリティの側面を意識した取り組みでもあります。

水産業就業者向けワーキングウエアの共同開発をスタート

当社が展開する「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」と近畿大学は、2017年12月に製品の開発支援に関する契約を結び、2019年7月、水産業就業者向けワーキングウエアの共同開発を本格的にスタートさせました。
高齢化する水産業界において新規就業者、特に若手の確保は最も重要な課題であり、これまで3K(キツい・汚い・危険)のイメージが先行していることが、それを妨げているとされていました。ヘリーハンセンの培ってきた知見を活かした高いデザイン性と、不快感を軽減する軽くて動きやすい機能的なウエアの開発により、水産業就業者自身が心身共に快適に働く姿を見せることで、水産業のイメージを変えていきます。

開け閉めの操作が快適な新型ファスナー「AiryString®」を採用

「THE NORTH FACE」から2019年に発売した秋冬シーズン製品「GTX Nuptse Jacket(ゴアテックス ヌプシジャケット)」「GTX Denali Jacket(ゴアテックス デナリジャケット)」に、新型ファスナー「AiryString®(エアリーストリング)(※)」を採用しました。 「AiryString®」は、YKK株式会社とJUKI株式会社の共同開発によって生まれた、ファスナーテープを排しファスナーのかみあう部分である「エレメント」とファブリック(服地)を一体化させた、軽量化と操作性を向上させ、誰もが快適に開閉できる新しい技術のファスナーです。

※「AiryString®」はYKK株式会社の登録商標です。

「宇宙下着」の技術を応用したウエア「MXP」の展開

当社はJAXA、J-Spaceと共同で、宇宙飛行士が着用する下着「宇宙下着」のために、高い消臭効果を発揮する素材「マキシフレッシュプラス」を2008年に開発しました。この素材を一般市場向けに応用するブランド「MXP」の展開を2010年より開始し、現在も新たな製品を生み出し続けています。ユーカリの木を原料としているため、環境にも配慮した商品です。

【メッセージTシャツ】
消臭をエチケットとして考えるきっかけを作る企画として、毎年ひとりのアーティストを起用する「MXP MESSAGE T-SHIRTS」を2018年から展開。2019年5月17日に発売した第2弾では、現代美術作家の加賀美健氏がデザインを担当しました。

【アーバンサバイバルキット】
MXPの代表的な消臭機能素材「MXP FINE DRY」を使用したトップス、ショーツ、同じく消臭機能を兼ね備えたソックス、フェイスタオルと、オリジナルのモバイルバッテリーチャージャーを組み合わせ、専用のロールトップバッグにセットインしたコンセプト商品「アーバンサバイバルキット」を2020年6月12日に発売しました。

産前産後に使用できる機能的なマタニティウェアを発売

当社は「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」から、女性向けに妊娠中、産前産後も快適に着ることができる機能的なマタニティウェアを発売しました。長年アウトドア製品などの開発で培ってきた軽量性や保温性などの機能性を取り入れることで妊娠中、産前の身体的負担を軽減し、産後は日常生活や子どもと野外で遊ぶ際にも活躍します。
「THE NORTH FACE」では女性向けの商品開発を強化しており、今回のマタニティウェアもその一環に位置付けられます。

【第一弾】
ダウンコート、フリースワンピース、パンツ、アンダートップス、レギンス、ソックスの全6型を、2019年10月上旬より販売開始。

【第二弾】
レインコート、オーバーオール、ワンピースなど全7型を、2020年4月上旬より販売開始。

職場環境、働きがい

各地に出店し、社員の活躍の場を拡大

2019年度も多様な業態の店舗を各地に出店し、社員の活躍の場を広げました。また、現地で販売スタッフを採用することで、地域の雇用創出にも貢献しています。

2019年6月7日
「THE NORTH FACE kids 札幌ステラプレイス」オープン
ザ・ノース・フェイスのキッズ専門アウトドアショップを北海道内初出店

2019年6月27日
「THE NORTH FACE+ 沖縄・浦添 PARCO CITY店」オープン
「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY(パルコ シティ)」に出店

2019年10月5日
「THE NORTH FACE / HELLY HANSEN 静岡店」オープン
本格アウトドアユーザーからファミリーまで、衣・食・住を楽しめる空間を提案

2019年11月22日
「THE NORTH FACE LAB」オープン
11月22日グランドオープンの渋谷PARCOに新店舗を出店

2019年11月22日
「Goldwin San Francisco」オープン
初の海外直営店を米国カリフォルニア州サンフランシスコにオープン

2020年2月29日
「Goldwin Harajuku」オープン
東京・原宿に、丸の内、サンフランシスコに次ぐ3店舗目となるブランド直営店をオープン

2020年3月20日
「THE NORTH FACE / HELLY HANSEN kids ららぽーとTOKYO-BAY店」オープン
千葉県船橋市の「ららぽーとTOKYO-BAY」内にキッズ専門のアウトドアショップを出店

2020年5月17日
「THE NORTH FACE/HELLY HANSEN知床店」オープン
世界自然遺産の北海道・知床国立公園内にオープン

2020年6月24日
「THE NORTH FACE 3(march)NEWoMan横浜」オープン
女性向け業態「THE NORTH FACE 3(march)」の新店舗

「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定

当社は経済産業省より「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定されました。健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

当社は従業員の心と身体の健康と安全確保を経営の重要課題と位置づけ、経営トップが率先して健康増進を推進し、さまざまな取組みを行っています。定期健康診断の全従業員受診、敷地内禁煙やストレスチェックの実施、ワークライフバランスの改善、健康増進やメンタルヘルス研修など、従業員が心身共に安心・安全に働ける環境づくりに努めています。

障がい者雇用

当社はスポーツを通じた豊かな暮らしの実現と、 社会の発展に寄与することを目指し、障がい者の方の就労・定着にも取り組んでおります。 

その取り組みの一環として、 株式会社スタートライン様と「屋内農園型障がい者雇用支援サービスIBUKI」を契約し、埼玉県川越市に2019年10月1日に 「GOLDWIN KAWAGOE FARM」 を開設いたしました。

ここで生産したハーブを使ったハーブティは、東京本社の社員食堂で提供している他、NEUTRALWORKS.のノベルティとしても使用しています。

地域貢献

渋谷区と「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結

当社は渋谷区と「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」(以下、S-SAP協定)を2019年4月11日に締結しました。「S-SAP協定」は、渋谷区と渋谷区内に拠点を置く企業や大学等が協働して地域の社会的課題を解決していくために締結する公民連携制度です。

当社と渋谷区は「共生社会の実現」という同じ目標達成に向けスポーツを通じた活動に取り組んでいることから、協働することでさらなる推進につながると考え、本協定の締結にいたりました。

協定の内容
ゴールドウインと渋谷区は、以下の項目について協働します
(1)スポーツを通じた共生社会の実現に関する支援
(2)次世代育成に関する支援
(3)環境保全に関する支援
(4)災害対策に関する支援
(5)その他、相互に連携協定することが必要と認められる支援

【ラグビーウエアの秘密をテーマに展示】
当社のグループ会社である株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパンは、2019年9月4日~11月10日、東京都渋谷区教育委員会が運営する「こども科学センター・ハチラボ」にて、「世界に勝つための日本代表ユニフォームに隠された秘密」をテーマに展示を行いました。
15人制ラグビー日本代表・車いすラグビー日本代表に提供するユニフォームの展示をはじめ、車いすラグビー用の車いす乗車体験や、ラグビーをより身近に感じてもらうための楽しいフォトコーナーを設置し、子どもたちにラグビーの魅力を発信しました。

【平山ユージ氏によるクライミング教室を開催】
2019年10月14日、THE NORTH FACEアスリートの平山ユージ氏による子ども向けのクライミング教室が渋谷区で開催されました。「S-SAP協定」の一環として開催され、当社からは参加する子どもたちの保険加入、参加賞Tシャツの提供を行いました。
ロープクライミング2クラス、ボルダリング2クラス、のべ約80名の子どもたちが参加。開会式には、渋谷区長の長谷部健氏も駆けつけ、初めてのロープクライミングに挑戦されました。

【タオルマフラー4,500枚を提供】
当社がオフィシャルサプライヤーを務める、車いすラグビーの国際大会「車いすラグビーワールドチャレンジ2019」が、10月16日から20日に東京体育館(渋谷区千駄ヶ谷)で開催されました。渋谷区で開催されることから、「S-SAP協定」の一環として、渋谷区内の小学生に配布されるタオルマフラー4,500枚を提供しました。 また、当社は2016年より車いすラグビー日本代表チームへユニフォームを提供しているほか、今大会の大会関係者、ボランティアを含む運営スタッフが着用するウエアを「カンタベリー」ブランドで提供しました。

「富山マラソン2019」に特別協賛

当社は2019年10月27日、当社創業の地である富山県で開催された「富山マラソン2019」にゴールドパートナーとして特別協賛しました。

2019年で5回目を迎える本大会には富山県内外から約1万4,000名が参加し、フルマラソン、車いす、ジョギングのレースが行われました。当社は第1回(2015年開催)から継続してゴールドパートナーを務めています。

【富山マラソン2019での主な当社の取り組み】
– 「大会記念グッズ」を販売
– 完走後のランナーの皆さんにリカバリーサービスを提供
– 過去大会の「参加賞Tシャツ」「大会記念Tシャツ」を回収し、リサイクル
– 参加記念Tシャツ・大会スタッフユニフォームの提供
– 当社社員約30名が第一給水所で給水ボランティア活動
– 当社有志社員による私設エイドを設置
– 「富山マラソン2019」特設Webサイトを開設

寬仁親王記念杯第21回北陸ウェルフェアゴルフトーナメント開催

2019年10月17日に、富山県小矢部市のゴルフ倶楽部ゴールドウインで「寬仁親王記念杯第21回北陸ウェルフェアゴルフトーナメント」が開催されました。大会を通じて障がい者福祉への正しい理解を深める活動の推進を図ることを目的としており、当社もその開催に毎年協力しています。

今年の大会は123名のプレーヤーが参加。コース内4カ所のショートホールをウェルフェアホールとし、スコアにあわせて募金をいただきました。

【純益金贈呈式】
大会の純益金贈呈式が11月20日に行われました。ウェルフェアホールでいただいた募金の他、大会の純益金と当社の寄付金とを合わせた100万円が、大会会長の西田明男より、「コミュニティスペース ややのいえ(石川県小松市)」の代表・榊原千秋氏に贈呈されました。
「コミュニティスペース ややのいえ」では、生活(宿泊)機能を備えた新しい事業所を運営する構想があり、その費用に充てることを希望されています。

令和2年7月九州豪雨災害に対する支援

当社の「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」は、「令和2年7月九州豪雨」被災地支援として九州トレイルランニング協会(TRAQ)が行う被災者支援に賛同し、「THE NORTH FACE」が協賛する「ULTRA-TRAIL Mt.FUJI(ウルトラトレイル・マウントフジ)」に大会の参加賞として製作した未使用の吸汗速乾性に優れたTシャツを寄贈しました。
支援の概要は以下の通りです。

【支援内容】
・支援物資:Tシャツ 約700枚
・支援方法:九州トレイルランニング協会(TRAQ)を通じて支援