CSR基本方針 /
ゴールドウインが目指す「サステナビリティ」

CSR基本方針

ゴールドウイングループでは、企業理念の「スポーツを通じて、豊かで健やかな暮らしを実現する」の考えのもとに、製造から販売、お客さまの手元に商品が届き、アフターサービスに至るまで、あらゆる段階で心を配ることを実践しています。
また、経営の透明化や、従業員が健康に働きつづけられる職場環境づくり、そして地球環境・生態系への配慮、次世代育成、地域・社会へのスポーツを通した貢献など、これらすべてを「スポーツ」への敬意と情熱を通じて実現してまいります。

ゴールドウインが目指す「サステナビリティ」

当社は、持続可能な社会を目指すうえで、国際社会で合意された「持続可能な開発目標(SDGs)」を指針としています。SDGsのゴールは、別々に達成するものではなく、各々がつながりを持ち、相互に作用するものです。当社が目指すサステナビリティも、環境配慮だけではなく、社会との関わり、経済活動も含めた当社の事業そのものに関わるものです。
またSDGsでは、17の目標を「People(人)」「Prosperity(豊かさ)」「Peace(平和)」「Planet(地球)」「Partnership(連帯)」に分類しておりCSRレポートでもそのテーマで取り組みを紹介します。

持続可能な開発目標(SDGs)17のゴール
現時点では、当社の事業活動により貢献できる3つのP(People、Prosperity、Planet)に分類される取り組みに注力します。今後、PeaceとPartnershipに分類される取り組みについて、当社ができることを検討してまいります。