PEOPLE

誰もが健やかに暮らせる
「共⽣社会」の実現に寄与する。

当社は、健康な人にも障がいのある人にも分けへだてなくスポーツを楽しむ機会が与えられるよう、「する人」「見る人」「支える人」の三者を等しく支え、誰もが健やかに暮らせる「共生社会」の実現に寄与することを目指しています。

当社は、健康な人にも障がいのある人にも分けへだてなくスポーツを楽しむ機会が与えられるよう、「する人」「見る人」「支える人」の三者を等しく支え、誰もが健やかに暮らせる「共生社会」の実現に寄与することを目指しています。

スポーツ支援

スポーツ用品メーカーとして蓄積してきた技術と経験をもとに、当社はスポーツ支援活動を積極的に行っております。障がい者スポーツへの支援については、2015年4月に日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約を締結したことをはじめとして、日本身体障がい者水泳連盟、日本ウィルチェアラグビー連盟、日本ボッチャ協会とも契約し、当社が企画・生産するブランドで日本代表チームへウエアの提供を行っています。継続的に誰もがスポーツに参加し、楽しめる環境づくりをサポートしています。

ゴールドウイン ナスターレース ユース・ジャパンカップにて
チェアスキー体験会を開催

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会のオフィシャルパートナーとして障がい者スポーツを応援する当社では、様々な障がい者スポーツ団体と協力し、障がい者スポーツの普及活動にも力を入れています。
2019年3月9日・10日に開催された、当社が特別協賛するゴールドウイン ナスターレース ユース・ジャパンカップでは、その併催イベントとして、チェアスキー体験会を開催しました。体験会は、日本障害者スキー連盟ならびに日本チェアスキー協会の協力のもと、パラリンピアン高村俊彦氏をはじめとするインストラクターを迎え、デモンストレーションを交えながら行い、子どもから大人までたくさんの方々に体験していただくことができました。当社がチェアスキー体験会を開催するのは本年で3回目となり、今後もこの活動を継続することで、多くの人にチェアスキーを体験する機会を提供し、健常者と障がい者が一緒に楽しむことができるスポーツへの理解の輪を広めることに貢献していきます。

障がい者スキー日本代表チームに新ウエアを提供

特定非営利活動法人 日本障害者スキー連盟とのオフィシャルサプライヤー契約に基づき、2018/19シーズン着用ウエアを提供しました。提供したのは、アルペンスキーチーム(身体・知的障害)、ノルディックスキーチーム(身体・知的障害)、スノーボードチーム(身体)の各日本代表メンバーおよび役員・スタッフ着用分のウエアです。

ウエア提供は、2017/18シーズンより開始。2018/19シーズンのウエアは、選手たちからの意見を取り入れるとともに、当社研究開発施設「ゴールドウイン テック・ラボ」において選手のボディを3Dスキャンしたデータを基に設計するなど、選手がパフォーマンスをより発揮しやすいよう改良しました。

当社がサポートするNPO法人の代表がパラクライミング世界選手権で3連覇

当社では、障がい者クライミングの普及活動に取り組むNPO法人モンキーマジックへのサポートを、2006年より継続しています。同法人の代表である小林幸一郎氏が2018年9月13日、オーストリアにて開催されたパラクライミング世界選手権の視覚障害カテゴリー男子B1クラスで、金メダルを獲得。3連覇を果たしました。

【支援Tシャツを製作・販売】
当社はNPO法人モンキーマジックを支援するTシャツ「Monkey Magic Tee」を「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」ブランドで毎年製作・販売し、売上の一部を寄付しています。
寄付金は、視覚障がいの児童・生徒や大人を対象としたインドアジム、自然の岩場を利用したクライミングスクール、障がいのある方もない方も共に楽しめる交流イベントの定期的な企画運営、講演会や体験会の実施など、さまざまな普及啓発活動に使われます。

ALS患者の支援のために、Tシャツの売上の一部を寄付

グループ会社のカンタベリーオブニュージーランドジャパンは、複数のALS(筋委縮性側索硬化症)支援団体に協力しています。2018年は、6月21日の「ALS Global Day」に合わせて「ALS Global Day オリジナルTシャツ」を作製。その売上の一部をJALSA日本ALS協会、NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会に寄付しました。

カンタベリーオブニュージーランドジャパンは、ラグビージャージやスポーツウエア、カジュアルウエアの製造・販売を行っています。今後も「Supporting People with ALS through The Spirit of RUGBY」のメッセージと共に、多くの元スポーツ選手やラグビー選手の患者さんが苦しんでいる難病が一日でも早く解明できるよう、継続して協力していきます。

ウィルチェアー(車いす)ラグビーの国際大会に協賛

当社の目指す「誰もが等しくスポーツを楽しむことができる共生社会の実現」の一環として、グループ会社のカンタベリーオブニュージーランドジャパンが1997年からラグビー日本代表チーム、当社が2016年からウィルチェアー(車いす)ラグビー日本代表チームの着用ジャージを、それぞれ「CANTERBURY(カンタベリー)」ブランドで提供してきました。

2019年10月16日から20日に東京体育館(東京都渋谷区)で開催されるウィルチェアーラグビーの国際大会「ウィルチェアーラグビーワールドチャレンジ2019」には、当社がオフィシャルサプライヤーとして協賛します。大会関係者、ボランティアを含む運営スタッフが着用するTシャツ、ポロシャツ、アウターなどのウエアを「CANTERBURY」ブランドで提供します。

【社員が会場設営ボランティアに参加】
2018年5月24日から27日に千葉ポートアリーナで開催された「2018ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会」(日本障がい者スポーツ協会主催)では、当社社員13名(うち新入社員10名)が会場設営ボランティアに参加しました。この取り組みは、当社の障がい者スポーツ支援活動への理解を深めることを目的に実施しています。
2015年に日本障がい者スポーツ協会のオフィシャルパートナーを務め始めて以来、毎年新入社員も研修の一環として参加しており、2018年で4回目となります。

全盲セーラー岩本光弘さんとダグラス・スミスさんが、
世界初の快挙となるノンストップ太平洋横断を達成

ヘリーハンセンがセーリングウエアを提供する全盲セーラーの岩本光弘氏が、世界初となるノンストップ太平洋横断を達成されました。2013年のチャレンジから5年、今回はダグラス・スミス氏がセーリングパートナーとなり、40フィートのDREAM WEAVER号で55日間、約6000海里(約11,000km)に及ぶ航海に挑み、見事無寄港太平洋横断という快挙を成し遂げられました。
「全盲だが経験豊かなヨットマンと、目が見える新米セーラーがお互いの弱点を補い合うことで、大きな目標を達成する」という、障がい者・健常者にかかわらず等しくスポーツを楽しむという目的に賛同し、ヘリーハンセンは前回の挑戦に引き続き、二人が快適かつ安全に航海を進められるよう、防水のジャケットからアンダーウエアまで全28アイテムを提供しました。

ヘリーハンセンがメインスポンサーをつとめる
North Japan Open Sailing Championshipが開催されました。

2018年5月25日~5月27日に、宮城県閖上において、【North Japan Open Sailing Championship supported by HELLY HANSEN】が行われました。
東北・北海道のヨット部などに所属する学生自らが起案し運営している本大会は今年で3回目を迎え、ヘリーハンセンは初開催からこの大会のメインスポンサーをつとめ、選手用のビブス、運営スタッフのジャケットをサポートしています。
ヘリーハンセンは今後もNorth Japan Open Sailing Championship大会のサポートを続ける予定です。

次世代育成

子どもたちがスポーツの楽しさを知ることは、心身の健やかな成長につながります。当社では、子どもたちを対象にしたさまざまなスポーツ支援活動も実施。また、家族でスポーツの楽しみを知ってもらうため、親子参加型のイベントにも積極的に取り組んでいます。

子ども向けのさまざまなスポーツイベント・大会をサポート

次世代を担う子どもたちの育成に貢献できるよう、2018年度もさまざまな子ども向けスポーツイベント・大会をサポートしました。

【小学生向けラグビーイベント】
2018年10月8日に駒沢オリンピック公園総合運動場で「体育の日記念行事」の一環として開催された小学生向けラグビーイベント(公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団主催)に、グループ会社のカンタベリーオブニュージーランドジャパンが協賛しました。

【MIPスポーツゲームズ】
子どもたちに将来のスポーツライフをより豊かにするきっかけを与えることを目的としたイベント「MIPスポーツゲームズ」(特定非営利活動法人 MIPスポーツ・プロジェクト主催)に特別協賛しました。2002年から協賛を始め、2018年で17年目となります。

【PGAジュニアゴルフ選手権 太平洋クラブカップ】
2018年8月21日・22日に太平洋クラブ益子PGAコース(栃木県芳賀郡)で開催されたこの大会に、グループ会社のブラックアンドホワイトスポーツウェアが協賛。「and per se(アンパスィ)」のウエアを出場選手128名と大会役員に提供しました。

【ゴールドウイン ジュニアチャレンジゴルフ大会】
2018年8月1日、ゴルフ倶楽部ゴールドウイン(富山県小矢部市)において開催。9回目を迎えたこの大会は、小学生から高校生までのジュニアゴルファーを対象に、競技力の向上だけでなく、ルールやマナーを学んでもらうことを目的に開催しています。

健やかな成長を守るために、 保育園との取り組みを開始

当社が国内展開するブランド「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」は、子どもたちの健やかな成長を守るために、保育園との取り組みを2018年度から開始しました。

通園など、年間を通じて使用頻度の高いアイテムにおいて安全で快適な機能を持つ製品を使っていただきたいという想いからスタートし、2018年度は「やまのこ保育園」(山形県鶴岡市)の園児が日々の生活で使用する帽子とデイパックに「THE NORTH FACE」ブランドの製品が採用されました。今後もこの取り組みを広げていく予定です。

【やまのこ保育園 採用商品】
■キッズ ホライズンハット/紫外線から頭部を守るサンシールドハット。撥水性に優れ、UVケア機能を備えた生地を使用しています。
■キッズ スモールデイ/未就学児から小学生まで対応する機能的なアウトドア用デイパック。セーフティーバックルを使用したチェストストラップやリフレクターなど、夜道や負荷がかかった際の安全性にも配慮した仕様。
■キッズ ホームスライス/行動範囲が広がる3歳から4歳ほどのお子様に対応する小型デイパック。背面とショルダーハーネスは背負い心地の良さにこだわり、柔らかい仕上がり。

自然を体感しながら親子で学ぶ「THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL」

未来の地球を受け継ぐ子どもたちとその親御さんに、自然に寄り添い、生きる力を育んでもらいたいという思いから、親子が自然の中で楽しみながら学ぶ「THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL」を2018年度も継続して開催しました。

5/12(土)~13(日) 生きる力を育むキッズプログラム/PICA富士西湖(山梨県)
5/26(土) ファミリートレッキング/御在所(三重県・滋賀県)
5/27(日) ファミリーインドアクライミング/Climb Park Base Camp(埼玉県・入間市)
6/2(土) Nature Education DAY/国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)
6/17(日) インドアクライミング/グラビティーリサーチ なんば(大阪府・大阪市)
7/7(土) ファミリートレッキング/入笠山(長野県富士見市・伊那市)
7/14(土) ファミリートレッキング/樽前山(北海道苫小牧市)
8/25(土)~26(日) エクスプローラーキャンプ/一ノ瀬高原キャンプ場(山梨県甲州市)
9/23(日) ファミリークライミング/笠置ボルダー(京都府笠置町)
10/13(土)~14(日) 兵庫県エクスプローラーキャンプ/湯の原温泉オートキャンプ場(兵庫県豊岡市)
10/20(土) FAMILY CLIMBING in 瑞牆山エリア/瑞牆山エリア(山梨県)
11/3(土)〜4(日) 熊本県エクスプローラーキャンプ/坊中野営場【坊中キャンプ場】(熊本県阿蘇市)
11/10(土) キッズトレッキング in 御岳山/御岳山(東京都西多摩郡奥多摩町)
11/18(日) ファミリートレッキングin甲山森林公園/甲山森林公園(兵庫県西宮市)
2/2(土) ファミリースノーシュートレッキングin蓬莱山/蓬莱山(滋賀県大津市)
3/10(日)  スキー&スノーボード/野沢温泉スキー場(長野県下高井郡)
3/30(土) スキー/さっぽろばんけいスキー場(北海道)