その他の活動報告

当社における新型コロナウイルス感染症拡大防止策について

取り組みについて

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当社では、お客様、従業員やその家族、すべての関係者様の安全を確保するため一早く方策を実施しております。

【感染予防と健康管理の徹底について】

  • 状況に応じて、テレワーク(在宅勤務)を実施。
  • 来客制限及び国内外における不要不急の出張について、原則として中止もしくは延期。
  • 社内外イベント、研修会、懇親会について、原則として中止もしくは延期。
  • 手洗い・うがい・消毒など感染防止行動、健康管理の徹底。

今後も当社は、政府および各自治体の方針に従い、お客様および従業員の安全を守り、新型コロナウイルスの感染拡大防止を最優先に考えた対応を行ってまいります。

支援について

オリジナル布マスク、ゴーグル、フェイスシールドを寄贈
競泳水着「Speedo」ブランドの素材を使用し、洗濯して再使用することが可能な布製オリジナルマスクを準備。富山県小矢部市に、6,000枚を寄贈しました。また、包括連携協定『S-SAP協定』を締結している東京都渋谷区に、布製オリジナルマスク3,000枚、医療従事者向けのゴーグル800個、フェイスシールド100個を寄贈しました。あわせて重度障がいをもつスポーツ選手(ボッチャ協会、車いすラグビー連盟、障がい者水泳連盟、障がい者スキー連盟、車いすテニス他)に1,000枚を寄贈しました。

医療従事者支援活動
当社製品のGoldwin/C3fit一般医療機器「弾性ストッキング」と、「宇宙下着」の技術を応用したMXPの高機能Tシャツを、自らの感染リスクを防ぎながら、大切な命を救うために昼夜を問わず献身的に頑張ってくださっている医療従事者の方々に寄贈しました。


オリジナル医療用ガウンを寄贈
新型コロナウイルス感染症とインフルエンザとの同時流行に備え、自社工場(富山県小矢部市)で縫製した オリジナル医療用ガウンを、富山県厚生部、渋谷区役所危機管理対策部防災課及び、東京都内の医療機関に合計5,100枚寄贈しました。 この医療用ガウンに使用した素材は、米国医療機器振興協会(Association for the Advancement of Medical Instrumentation)が定める、ガウンやドレープ等のバリア性能を 4段階で示した世界的な基準でレベル 3 AATCC42衝撃性耐水圧< 1.0g、 AATTCC127静水圧≧ 50.0cm)をクリアして います。