地域社会への貢献

スポーツを通じて、地域社会に貢献します

当社では、創業の地である富山と現在本社のある東京都渋谷区を中心に、地域社会に貢献する活動を行っています。企業理念の考えのもと、子どもから大人までスポーツを通じて多くの人たちに豊かで健やかな暮らしを提案しています。

渋谷区との「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」

当社は渋谷区と「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」(以下、S-SAP協定)を締結しています。「S-SAP協定」は、渋谷区と渋谷区内に拠点を置く企業や大学等が協働して地域の社会的課題を解決していくために締結する公民連携制度です。
当社と渋谷区は「共生社会の実現」という同じ目標達成に向けスポーツを通じた活動に取り組んでおり、主に子供たちに向けて、様々な機会を提案しています。

協定の内容:ゴールドウインと渋谷区は、以下の項目について協働します。

  1. スポーツを通じた共生社会の実現に関する支援
  2. 次世代育成に関する支援
  3. 環境保全に関する支援
  4. 災害対策に関する支援
  5. その他、相互に連携協定することが必要と認められる支援

「富山マラソン」に特別協賛

創業の地である富山県で開催されている「富山マラソン」に、ゴールドパートナーとして特別協賛しています。
世代やレベルを超え、多くの方が参加するこの大会に、第1回(2015年開催)より継続してゴールドパートナーを務めています。この大会を通じて、古着の回収やリサイクル素材でつくった参加賞Tシャツの提供など、地域の人々が環境改善に向けて意識を高めていただけるよう活動しています。

「寬仁親王記念杯北陸ウェルフェアゴルフトーナメント」に協力

当社は、毎年富山県小矢部市のゴルフ倶楽部ゴールドウインで開催される「寬仁親王記念杯北陸ウェルフェアゴルフトーナメント」に第1回(1999年)より毎年協力しています。
大会を通じて障がい者福祉への正しい理解を深めることを目的としており、多くの社員がボランティアスタッフとして協力しています。
コース内4カ所のショートホールをウェルフェアホールとし、スコアにあわせて募金をいただいており、大会の純益金は北陸の障がい者福祉に役立てています。

THE NORTH FACEと山梨県北杜市の包括連携協定

当社が展開するアウトドアブランド「THE NORTH FACE」は、子供たちに北杜市の魅力を知ってもらうこと、登山道の整備などの環境保護、鉄道の駅からアウトドアフィールドまでのアクセスなどの課題解決に共に取り組むことを目的に、2020年1月に山梨県北杜市と包括連携協定締結しました。
コロナ禍でイベント等活動の縮小を余儀なくされましたが、2020年9月には小中学生を対象とした「北杜 山の学校」(主催:株式会社ファーストアッセント)へのサポートや、2021年7月からはJR小淵沢駅から八ヶ岳と南アルプス甲斐駒ヶ岳などの登山口へのタクシー移動をサポートする「MOUNTAIN TAXI」の運行に協力するなど、今後も様々な取り組みを実施してまいります。